れれれP公式サイト【L3Project】/ 自身の作品紹介や楽曲制作テクニックなど

YOASOBIの曲はたったひとつのコード進行でできていた!

2020年「第71回NHK紅白歌合戦」出場を果たし、
もはや説明不要の知名度を誇るユニットに成長したYOASOBI。

そんな彼ら、もといAyase氏の作る楽曲のコード進行を分析してみると、
(今回分析対象とした)すべての楽曲で王道進行が用いられていることが分かりました。

目次

王道進行について

過去の記事で詳しく説明しているのでご覧ください。

対象楽曲

今回分析したのはU-FRETに掲載されている9曲。
(2021/4/4現在)

Aメロ・Bメロ・サビに分けて、
どのセクションに王道進行が使われているかを調べました。

分析結果

全体が王道進行

Aメロからサビまで王道進行が使われている曲が6曲ありました。

夜に駆ける

【該当箇所】
・沈むように溶けてゆくように(サビ)
・日が沈み出した空と君の姿(Aメロ)
・チックタックと鳴る世界で何度だってさ(Bメロ)

あの夢をなぞって

【該当箇所】
・(イントロ)
・最後の花火が空に舞って(Aメロ)
・いつも通りの朝に~君の姿(Bメロ)
・本当に?~って今も(サビ)

アンコール

【該当箇所】
・明日世界は~会えないんだって(冒頭)
・薄暗闇に~目を覚ます(Aメロ)
・好きにして~あなたの音が(Bメロ)
・辛い記憶も~メロディーも(サビ)

ハルジオン

【該当箇所】
・(イントロ)
・過ぎてゆく時間の中(Aメロ)
・知りたくないほど~吞み込まれた(Bメロ)
・あなたの言葉に~時間は過ぎる(サビ)

優しい彗星

【該当箇所】
・左隣、あなたの横顔を(Aメロ)
・あなたのそばで生きると決めたその日から(サビ)

たぶん

【該当箇所】
・(イントロ)
・一人で迎えた朝に鳴り響く誰かの音(Aメロ)
・僕らは何回~何年だってきっと(サビ)

サビだけ王道進行

残り3曲もサビに使われていました。

怪物

群青

ハルカ

まとめ

前々から「王道進行をよく使う人だなぁ」と思っていて
今回調べてみたワケですが、まさかここまでとは(笑)
Ayase氏もこの進行の使いやすさとキャッチーさに気づいていたようです。

れれれPの曲で散々使ってきたので
自分は最近なるべく使うのを控えていましたが、
昨今の彼ら(YOASOBI)の活躍によって
改めて王道進行の大衆性が証明されたワケです。

これはもうガンガン使っていくしかないですね☆(ゝω・)v

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる