【Dominoの使い方】インストールと初期設定の方法!

前回の記事で、無料のシーケンサーでMIDIに慣れることをDTM初心者の方にオススメしました。

そこで説明しきれなかったシーケンサーの具体的な使い方を、今回から数回にわたって解説していきたいと思います!

使用するソフトは、私もMIDIのエディットで使うことのある「Domino」です。
それでははじめて行きましょう!

インストール・起動

公式サイト右側にある「ダウンロード」をクリックし、
  最新版のDominoを任意の場所に保存します。

②「Domino144.zip」を右クリックし、「すべて展開」を選択。

③ 確認画面右下の「展開」をクリックし実行。

④ 作成されたフォルダ「Domino144」をダブルクリックします。

「Domino.exe」がソフトウェア本体。ダブルクリックで起動します。

⑥ セキュリティの警告画面右下の「実行」をクリック。

⑦ Dominoが起動できました!

初期設定

つぎに、音を出すための設定を行います。

① キーボードの「F12キー」を押し、環境設定に入ります。

② 左側のリストから「MIDI-OUT」を選択し、
  ポートAの「MIDI OUT デバイス」と「音源」を上記のように設定します。

③ 確認画面で「はい」をクリック。

④ ペンツールを選択し、C4(中央のド)に青色のバーを書きます。
  正常に設定されていれば、ピアノの音で「ド」が鳴るはずです。

まとめ

初回の解説はここまでとします。
次回からは簡単な曲の打ち込みに挑戦してみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!