【Dominoの使い方】簡単な曲を打ち込んでみよう!(楽譜/MIDI配布)

前回はDominoのインストールと初期設定、音出しを行いました。
今回からは、簡単な楽曲の打ち込みに挑戦してみましょう!

目次

「君が代」の楽譜

今回、課題曲として選んだのは「君が代」
その理由は、メロディがこの上なくシンプルで初めての打ち込みに最適だからです。

以下は、私がMuseScoreで作成した楽譜です。
上段(ト音記号)がメロディ下段(ヘ音記号)がハモリです。

クリックで拡大

テンポの設定

① 右上の「トラックセレクトペイン」をクリック。
  左側に全パートが表示されるようになります。

② 1段目の「Conductor」を選択します。

③イベントリストから「120.000」をダブルクリック。

④ テンポ「120」を「60」に変更。

OKをクリック。

メロディの打ち込み

まず、楽譜上段のメロディを打ち込んでいきましょう。

左側のパートリストから、3段目の「(Piano1) PortA Ch.01」を選択します。
ペンツールをクリックし、ピアノロールに打ち込んでいきます。

入力

入力している様子(4倍速)

1小節目には楽器や音量などの情報が記録されているため、2小節目から開始します。
最初の「レ」は「D4」、次の「ド」は「C4」です。

ハモリの打ち込み

つづいて、楽譜下段のハモリを打ち込みます。
このパートは、さきほどのメロディの音程を変えただけなので、
コピー&ペーストをすると楽です!

コピペ・トランスポーズ

コピペとトランスポーズの様子(等倍速)

①「Ch.01」のイベントリストですべてのノートを選択し、「Ctrl+C」でコピーします。

② 左側のパートリストから、4段目の「(Piano1) PortA Ch.02」を選択します。

③ イベントリストの2小節目0ティックを選択し、「Ctrl+V」で貼り付けます。

④ イベントリストですべてのノートを選択し、「イベントタブ」から「トランスポーズ」を選択します。

処理対象を「選択範囲」設定を「-12 完全8度」とし、OKをクリックします。

「Ch.02」のすべてのノートが1オクターブ下がりました!

入力

入力している様子(4倍速)

ペンツールを選択し、楽譜通りに音程を変更していきます。

完成データ

・MIDI(.mid) 7KB DL
・Domino(.dms) 2KB DL

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる