【2021年版】DTM初心者にオススメ!入門用オーディオインターフェイス!

この記事では、これからDTMを始める初心者の方が
“最初の1台”として持っておきたい
入門用のオーディオインターフェイスをご紹介していきます。

①USB接続 
②2入力/2出力 
③解像度24bit/192kHz 
④2万円以下

以上の4条件を満たす製品の中から、
特に今回は購入時に付属するDAWやソフト音源、プラグイン等の
いわゆる「バンドルソフトウェア」のお得さに着目してピックアップしました。

その中でも際立ってコストパフォーマンスの良かった4機種
ご紹介しますので、ぜひご購入の参考にしてみてください!

目次

DTMにオーディオインターフェイスが必要な理由

PC前面または背面のイヤホンジャックやマイクジャックを使えば、
オーディオインターフェイスが無くても音楽の再生や声の録音自体は可能です。
では、なぜオーディオインターフェイスが必要なのでしょうか?

答えは、音質にあります。

イヤホンジャックやマイクジャックはマザーボード上に取り付けられていますが、
多くの場合マザーボードメーカーはこの部分にお金をかけていません。
とりあえず再生・録音ができる程度の性能しかないため、
音楽制作において欠かせない“正しい音でのモニタリング”が困難となります。

オーディオインターフェイスを導入することで、この問題が解消され、
快適な制作が行えるようになります。

オススメ!入門用オーディオインターフェイス

第1位 Studio 24c PreSonus

付属DAW:Studio One Artist
付属ソフト:
・Arturia Analog Lab Intro
・Cherry Audio Surrealistic MG-1 Plus Synthesizer
・Cherry Audio Voltage Modular Nucleus
・KV331 Audio SynthMaster – Player
・UJAM Virtual Bassist ROWDY
・UVI Model D
・Brainworx bx_opto
・Brainworx bx_rockrack
・iZotope Neutron Elements
・Klanghelm SDRR2tube
・Lexicon MPX-i Reverb
・Mäag Audio EQ2
・Native Instruments REPLIKA
・Output Movement
・SPL Attacker Plus
・Ghosthack Essential Sounds
・Melodics
・Soundsnap

コメント

「Studio One」は私もサブで使っている
とても使いやすいDAWですので文句なくオススメです。
その上、なんとこの製品には総額10万円以上もの大量のソフトウェアが付属しています。
コスパ面では最強のオーディオインターフェイスであると断言できます。

第2位 Scarlett 2i2 Focusrite

付属DAW:Ableton Live Lite
付属ソフト:
・Avid® Pro Tools® | First Focusrite Creative Pack
・XLN Audio Addictive Keys
・Softube Time and Toneバンドル
・Focusrite Red Plug-in Suite
・Focusrite Plug-in Collective

コメント

数十万円するプロ用レコーディング機器を製造するFocusriteの音が
2万円以下で入手できるのはありえません!すさまじいコスパです。
付属ソフトウェアもまったく申し分ないです。
特筆すべきは「Focusrite Plug-in Collective」というサービスで、
詳細は以下のサイトが分かりやすいのでご確認ください。

これが1位でも良かったのですが、
付属DAWがちょっとオススメしづらかったため、泣く泣く2位としました。

第3位 UR22C STEINBERG

付属DAW:Cubase AI、Cubasis LE (iPad用)
付属ソフト:
・Sweet Spot Morphing Channel Strip
・REV-X
・Guitar Amp Classics

コメント

DAWシェア1位のCubaseがついてくるだけでも買う価値はありますね。
楽器屋で店員におすすめされるインターフェイスランキングも1位(推測)ですから、
それくらいSteinbergは有名で安心感のあるメーカーです。
付属ソフトは上2つと比較すると見劣りしますが、
私も愛用する優秀なマルチ音源「HALion Sonic」の簡易版が
Cubase AIについてくるので心配ご無用です。

第4位 Rubix22 Roland

付属DAW:Ableton Live Lite
付属ソフト:Roland Cloud Pro 6か月分無料

コメント

個人的にRolandには愛着があり、かれこれ10年以上
DAWもシンセサイザーもMIDIキーボードもRoland製品を使い続けています。
ですので、こちらも長期間信頼して使っていけると思います。

付属するRoland Cloud Proが6か月分無料になる特典はスゴいです。
これは、昔のRoland製シンセサイザーがソフト音源として使えるという
ビンテージサウンド好きな私みたいな人にとっては夢のようなサービスなんですが、
万人にオススメできるかと言われると…。
付属DAWもAbleton Live Liteですのでこの結果となっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?
DTM初心者向けの入門用のオーディオインターフェイスを4つご紹介しました。
いい製品ばかりですから、どれを買っても満足していただけると思います。
ぜひ参考にしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる